▌ジュピター関西 会員

※「 」は、各会員がこれまでに行ったバイオグラフィー研究および卒業発表のテーマです。


◎石井 悦子(2期)

 

 


◎金子 剛(2期)

 

1956年生/大阪府豊中市在住

心理臨床カウンセラー/獣医師

 

※「病気・障がいと生きる」
「魂を開き、いかに生きるか」

>メール送信

 


◎山崎 禎子(2期)

 

1970年生/双子座/秋田生まれ、東京育ち、大阪市在住

 

 


◎諫早 道子(3期)

 

1954年生/魚座/長崎県出身/京都府京田辺市在住

京都市、大津市などの会場でバイオグラフィーワークを開催中。また、上智大学グリーフケア研究所のボランティアコースを修了し、大津市内で大切な人を失くされた方が語り合う「グリーフケアの会」にスタッフとして参加している。バイオグラフィーワークを通して得られる「わたし」への気づきは、グリーフ(深い悲しみ)を魂の力に変容させていくのではないか、と感じている。

 

※「ジェーン・グドール」
「バイオグラフィーワークにおけるグリーフ・ケアの可能性」

>メール送信

 


◎石田 裕美子(3期)

 

 


◎井上 美知子(3期)

 

1950年生/牡牛座/大阪府出身/京都市在住

 

※「パール・バック」「七つの惑星」

>メール送信

 


◎平田 直樹(3期)

 

1963年生/蠍座/関西出身/大阪府枚方市在住

バイオグラフィーワークを通じて、人権思想を深められないかと考えている。

 

>メール送信

 


◎脇坂 保郎(3期)

 

 


◎奥野 美和子(4期)

 

 


◎宮口 智恵(4期)

 

 


◎八尋 美千代(6期)

 

大阪府在住

 


◎川島 智子(8期)

 

1968年生/双子座/東京都出身/京都府京田辺市在住

 

※「フリーダ・フロム・ライヒマン(Frieda Fromm-Reichmann)」
「戦争とわたしのバイオグラフィー
〜戦争を知らない世代に生まれて〜」

>メール送信